にぎやか茶房 幻庵別院

食べ物のこと、お茶のこと、台所道具のこと。 我が家の「食」じゃんるの日記です。

2004年02月

紅茶…生姜紅茶

夕方から喉が痛い。
乾いた感じ・・・・・
ちょっと危険な感じ。

体の中からぽかぽかにしようと
干しておいた生姜の皮を水に投入。
煎じること数分。
温めたティーポットにフレッシュの生姜を
皮ごとスライスして2枚投入。
茶葉も投入して生姜湯を注ぐ。
待つこと数分。
黒糖を入れたカップに注いで・・・
がぶがぶ飲む。
その量、マグカップに2杯。


ストーブの温度を一目盛り上げて
部屋の中には大量に洗濯物を干しまくって
枕元には加湿器を一個。
明日の朝はきっと全ての窓が結露してるだろうな。

旦那が見たら怒りそうな紅茶。
いなくてよかった・・・のかな?

紅茶・ダージリン

今日のお茶はダージリンと思われる。
子ども達が寝てから、旦那が入れていたのをいただく。
色がローズヒップティみたいな紅色みたいだった。
きっとこれが本当の「紅」茶だわ・・・って。
香りもバラ茶のような高貴で濃い香りだった。
思わずバラ茶?って聞いてしまう位。

こんなお茶にはぎゅっとおいしさの詰まった
小さなケーキとか食べたくなる。
でも今わが家にはそんなものはなく・・・
一昨日子どものおやつ用に購入した
一袋100円のざらめの付いたかりんとうだけ。
夫婦二人で寂しくぽりぽりやってます。
黒砂糖のやつではないのであっさりとした甘さが
紅茶の邪魔をしなくていいんだけどさ・・・

だけどさ・・・(T-T)

日本茶抹茶・大福茶

年末に、旦那が購入してきた大福茶。
先日開けて、いい加減くたびれた茶筅で
しゃこしゃこたてて、旦那が飲んでいた。

めざとい子供達は、それを見て自分も飲むと騒ぎまくる。
あまりにうるさいので、
旦那が、超薄茶にして立てていた。
2人に2回づつ・・・
あまりにうるさいから、2回目はかなり濃くしたらしいけど
子供達は「おいしい?、もっと」と言う。

・・・お子様の味覚はやはりわからん┐(´ー`)┌

でもさ、幼児に抹茶って大丈夫なのか?
どのくらいまでなら飲ませても良いのだろう?
いや、普通、1歳児とかが飲むものなのだろうか・・・
とりあえず、茶杓2杯分までということにしたけど
あまりにがぶがぶ飲むのでちょっと焦る。

・・・あまり一般的でないわが家の子供達。
本当に美味しいと思っているのか?

ちなみに、お茶請けは切り干し芋(黄金芋の切り干し芋)
あと、干し柿。
あま?い、うま?い。
と喜んで食べる子供達。

続きを読む

紅茶・ダージリン

詳しいことは不明(笑)

ケーキを作った。
旦那がお茶を入れた。
余ったクリームを入れた。
旦那にに怒られた。

砂糖を入れても怒る旦那。
私も普段はストレートで飲むよもちろん。
わが家の子ども達は
ミルクティやレモンティの存在を
知ることはないのであろう・・・
もちろん市販されているペットボトルの紅茶は「ジャワティ」などの無糖以外購入したことがありません。
あとはお茶ばかり。
最近はそれも滅多に買わなくなった。

お出かけにはMYポットにお茶だから。
外出用にポットが4つ全て中身は専用です。
・紅茶用
・焙じ茶用
・烏龍茶用
・お湯用


中国茶緑茶・明前龍井茶

旦那の帰宅が遅い。
おそらく新年会と思われる。
子供達は昼間の外遊びのため
早々に爆睡中(夕食も食べずに)
なにもすることがないこんな時
まずはお茶でも・・・・・

ということで、「勝手にどうぞ箱」から
適当に漁ってきました。
いろいろ気になるものは合ったけど、
この間のお茶会で開封したであろう
龍井茶があったのでMY蓋碗で飲む。

龍井茶のこの平ぺったい
雀の舌みたいな形状が結構好き。
中国大陸では緑茶が一番多く飲まれている、
烏龍茶じゃぁないのよトップは!

日本の緑茶に比べるとどうだろう?と思うけど、
大陸ではもっともポピュラーな釜炒りの香ばしさが私は好き。
旦那は味重視の温度低めのお湯で淹れるけど、
私がごっぽごっぽ沸いた熱いお湯をがっと注いで
ぶわっと香りを出すのが好き。
釜炒り独特の香ばしさとちょっと酸味がかった香りが
何とも言えないのだ。

今日は茶こしをつけて淹れたけど
いつもは茶こしはつけずに茶葉を投入。
そして半分飲んだらお湯をつぎ足す。

昼間、仕事が忙しいときはちょっと多めに茶葉を入れて
ちょっと飲んだらストーブの上のやかんから注ぐ。
そうやって、一日中飲んでいる。
私にとって龍井茶はそうやって一日中飲めるお茶。

今晩はそんなお茶を飲む。
自分の事以外はなんにもしない。
お茶を楽しむというよりも、
今この時間を楽しむと言う感覚。

この日記を書き終わったら、とりあえずは家事にいそしもう。
子供達はこのまま朝まで寝ちゃうだろう。

livedoor プロフィール
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ